チベットの気候と旅行のシーズン

チベットの気候の特徴

チベットの気候と各季節の特徴に付いてお伝え致します。
チベットの気候の特徴としては、
日中と夜の寒暖の差が激しい。
非常に乾燥している。
乾季と雨季がはっきりしている。
日差しが強く、紫外線が非常に強い。

ラサなどは冬場大変寒いイメージが御座いますが、 実は冬場でも日中晴れた場合、強烈な日差しにより寒さはそれほどでも無く、東京の方が肌寒く感じるほどです。 しかし、日陰だったり、日が落ちた瞬間から非常に気温が下がりますので、朝晩は夏場でも上に羽織るものが必要になります。 乾季と雨季がはっきりしていて、7-9月の3ヶ月間で年間の75%以上の雨がこの時期に降ります。しかし、雨季だからと言って、 日本の梅雨のように一日中どんよりと曇っていることは少なく、雨の多くは夜降ることも特徴です。 また、夏冬関係なく、晴れた場合、紫外線も強いため、サングラスをご用意頂くと良いと思います。

チベット各地の気候の特徴と旅行のシーズン

ラサ平均気温/降水量
地名
標高
一月二月三月 四月五月六月七月八月 九月十月十一月十二月年平均
ラサ
3650m
最高7.59.512.616.02023.222.621.520.116.912.28.5
最低-8.8-5.9-2.01.75.810.010.710.08.12.2-4.1-8.0
降水量0.61.22.56.826.375.5122.6128.860.18.31.20.6

ラサが最も旅行者で賑わうのは、やはり夏場(7-9月)で、特に毎年ショトゥン祭(8月)が開かれる前後が一番のピークとなります。 しかし、10月を過ぎ、農閑期になると各地のチベット族の方々がラサに来てジョカン前などで五体投地などでお祈りしている姿が一番多く見られるのは実は冬場となります。 もちろん、夏場でも見ることは出来ますが、一番多いのは農閑期に入った季節からになります。

シガツェ平均気温/降水量
地名
標高
一月二月三月 四月五月六月七月八月 九月十月十一月十二月年平均
シガツェ
3830m
最高6.48.411.815.619.622.521.420.219.215.911.17.6
最低-12.6-9.2-4.7-0.33.78.09.18.56.1-1.2-8.3-12.1
降水量0.40.20.76.817.664.0141.3145.355.65.40.80.02

ラサに比べると若干気温も低く、一日の寒暖差、雨季と乾季の差ももっと激しくなります。 特に冬場は全くというほど雨も降らず、一日の気温差も日中と夜で20℃近くになります。しかし、現地の方々の生活などを見るには、冬場もお勧めです。

ティンリー平均気温/降水量
地名
標高
一月二月三月 四月五月六月七月八月 九月十月十一月十二月年平均
ティンリー
4300m
最高3.04.47.611.211.615.418.917.616.712.48.05.1
最低-17.6-15.5-11.3-6.3-1.46.76.33.16.1-5.1-11.9-16.1
降水量0.90.50.70.61.57.395.7110.527.65.40.60.5

ティンリーに行かれる方のほとんどのお客様の目的は、エベレストを始め、シシャパンマなど世界有数の高峰を見ることだと思います。 山を見る目的ですと、乾季に入る10月よりが、山頂の見える可能性は非常に高くなります。しかし、チベットの雨季も一日中雨が降るわけではありませんので、 夏場だからと言って見えない訳ではありません。冬場は夏場に比べ、気温も非常に寒く、緑が少ないため、酸素不足で高山病の症状が出る可能性が高くなるため、 より、日程に余裕を持って行動することが大事となります。


サブコンテンツ
サブコンテンツ2

チベット旅行はT-TS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 T-TS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980