四川省カンゼ(甘孜)チベット族自治州の観光スポット

四川省からラサへの川蔵公路の通るこのカンゼ自治州には 丹巴や徳格をはじめとするチベット特有の見どころやチベット語で【白く美しい】という意味を持つカンゼには ミニヤコンカやムガツォなどに代表される 大自然も沢山ある地域です。最近この地域は中国人の旅行客に脚光を浴びゴールデンウイークや 国慶節には多くの人が訪れています。そんな四川省カンゼ(甘孜)チベット族自治州の観光スポットを紹介いたします。

カンゼ(甘孜)州康定県の観光スポット

パオ馬山
カンゼ州の州都である康定の街のすぐそばにある山で頂上には大きなチョルテン及び吉祥禅院があります。 また山内には他にも儒教、道教の寺院もあります。

安覚寺
17世紀にデプンゴンパの学堂の分院として建てられたゲルク派の寺院です。最盛期には100ほどの僧が学んでいました。

金剛寺
16世紀に西夏の末裔が創建したと言われている寺院です。 1959年に破壊されましたが、現在は復興がすすんでいます。

ムガツォ
康定から40kmほど離れた場所にある湖です。その周囲にも紅海、黒海、白海など多くの湖が点在しています。

塔公寺
サキャ派の大小様々なチョルテンの建つ寺院です。ソンツェン・ガンポ王が中国の方角に建てた108の寺院の最後の寺院です。 また寺院周囲の景色も素晴らしいです。

塔公仏学院
ニンマ派の僧院で100名ほどの僧がいます。

カンゼ(甘孜)州丹巴県の観光スポット

チベット族寨


丹巴特有のチベット族の家々が一望できます。花が咲く季節、花の美しさや、遠くの山等の景色はまさに桃源郷と呼ぶのにふさわしい景色です。

党領風景区


丹巴の中心から約60Kmタウ方面に向かった場所にある風景区です。現在開発途中でこれから観光化が期待されます。

カンゼ(甘孜)州濾定県の観光スポット

ミニヤコンカ
世界で11番目の高峰です。7556mあります。周りには、高峰がなく非常に高く見えますが、山は雲に覆われて滅多に全貌を眺められません。

海螺溝
世界で最も低い所にある氷河です。周囲には森林もあります。シーズンは10月〜5月頃です。

カンゼ(甘孜)州道孚(タウ)県の観光スポット

霊雀寺
ゲルク派の寺院で、最盛期には400人ほどの僧がいました。寺院からは3つの聖山を眺めることができます。

カンゼ(甘孜)州甘孜県の観光スポット

甘孜寺
17世紀に創建されたゲルク派の大寺院です。この寺にある立体曼陀羅は一見の価値があります。

亜青寺
カンゼの郊外にあるニンマ派の大寺院です。僧侶2000人、尼僧6000人がいると言われています。 寺付近には僧房群が広がっています。また、情勢が不安定なため個人で行くことはお勧めできません。

カンゼ(甘孜)州徳格県の観光スポット

更慶寺
1448年、ボタル・タシ・センゲとタントン・ギャルポによって創建されたサキャ派の寺院です。文化大革命により破壊されましたが、再建が進み現在は300人ほどの僧がいます。

徳格印経院
チベット仏教の経典を印刷する場所です。

カンゼ(甘孜)州石渠県の観光スポット

色須寺
カム地方最大のゲルク派寺院です。1300人ほどの僧がいると言われています。

カンゼ(甘孜)州色達県の観光スポット

ラルン・ガル・ゴンパ
チベット最大級のニンマ派寺院です。最盛期には8000人の信者がおり、多くの僧房があります。 歴史的には1980年に開かれたばかりですが、この寺を開いたケンポ・シグメ・プンツォクが 文革を生き抜いた数少ない高僧としてチベットで大人気があり、ここで修行する僧はかなりの人数にのぼっています。

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

チベット旅行はT-TS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 T-TS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980