九寨溝の紹介

【九寨溝について】
一帯に九つのチベット族の村落があることから九寨溝と名付けられました。  岷山山脈にあり、40キロにわたり深い渓谷が続き、山々が折り重なり、その山々は原始林に覆われ、それらを取り囲むように万年雪を戴いた高峰が連なります。  その渓谷沿いには沢山の湖や滝(114の湖、47の泉、17の滝、5つの湿地)が点在して  光の当たり具合で湖面の色は変化します。 とにかく美しいこの九寨溝の景色を見に中国国内はもとより海外からもたくさんのお客様が訪れます。

九寨溝の歩き方

九寨溝の見どころは樹正溝(上図@)、則査窪溝(上図A)、日則溝(上図B)という3つのエリアに分かれます。九寨溝観光は 観光保護のエコバスと徒歩にて観光いたします。九寨溝内にはバス停が沢山ありエコバスにて目的地近くまで行きそこから徒歩でハイキングを楽しむ形式です。 バス代金は入場チケットに含まれておりますので、九寨溝構内のバス停で自由に乗り降りできます。バスの時間は不規則ですが大変多くのバスが走っています。 また、構内には公共トイレは沢山あり、しかも全てとても綺麗なので安心です。また、観光ルートなどは日本語での標識も沢山あり便利です。

樹正溝の主な見どころ


盆景灘

双龍海

臥龍海

樹正群海

樹正瀑布

犀牛海

老虎海

火花海

樹正寨

則査窪溝の主な見どころ


長海

五彩池

中季節海

日則溝溝の主な見どころ


諾日朗瀑布

鏡海

珍珠灘瀑布

珍珠灘

熊猫(パンダ)海

五花海

熊猫(パンダ)海瀑布

箭竹海

草海

黄龍の紹介

【黄龍について】
九寨溝と共に世界遺産に登録される黄龍は2000年には国連世界生物圏保護区としても登録されました。 その独特で奇妙で秀麗で閑寂とした趣のあるカルスト溶岩は世界的に有名です。エメラルドグリーンの水が 幾重にも重なった段々畑の景観はまるで玉や象牙のようです。水色は水底の沈殿物と木々の色の移り変わりによって、黄や 青を映し出し、その様は「人間の仙人峡」とも称されています。 【形成過程】
高山緑に囲まれた黄龍は数多くの池と色とりどりの湖から形成されます。何万年もの歳月を経て、地下水に染み込んだ周囲の高山からの 雪解け水は大量の石灰を含み、黄龍まで流れた後再び湧き出し沢山のせせらぎを形成します。歳月の移り変わりとともに 厚さ数十センチ、高さ10センチから2メートルまでの硬い堤が様々な形の池を取り巻きます。不揃いに繋がったその池が 返って美しさを増し、黄龍独特の景観が形成されました。

黄龍の歩き方

黄龍の入口より黄龍で最も美しい景観を楽しむことのできる

五彩池までは7Kmほどあります。高山であることを考えるとやはり登りはロープウエーを利用することをお薦めいたします。ロープウエーを降り、 平らな道を約1時間ほど進むといよいよ黄龍観光の始まりです。黄龍最大の見どころ五彩池には 突き当たった道を左に折れ山を登ると黄龍古寺が見えてきます。この寺の左右に 道がありますが、どちらに進んでも結果は一緒、五彩池を見渡せる展望台に着きます。 この展望台に行く際、高山病の症状が出る方が多いので自分のペースに合わせて歩くことが大事です。この展望台まで着いたら 後は出口まで下りです。出口までの間、争艷池、盆景池、迎賓彩池など多くの見どころを見ながらゆっくりと歩いて下さい。 黄龍の観光には5〜6時間ほどあると良いです。

黄龍の主な見どころ


五彩池
(標高3560m)

争艷池
(標高3417m-3428m)

娑夢映彩池
(標高3350m)

明鏡倒映池
(標高3307m-3335m)

迎賓彩池
(標高3150m)

火瀑流輝
(標高3150m)
サブコンテンツ
サブコンテンツ2

チベット旅行はT-TS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 T-TS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市長安北路94号長興飯店419
TEL:(86‐29)8257‐7051
FAX:(86‐29)8257‐7051