蘭州の観光スポット紹介

かつて金城と呼ばれた甘粛省の省都である蘭州は青海省に源流をもつ黄河が初めて通過する大都市です。 そのため、蘭州というと黄河を思い浮かべる人も多いと思います。街にはイスラム教徒である回族の居住地もあり、至るところで 回族の方々の姿を見ることが出来ます。そんな蘭州の主な見どころは、郊外の法顕ゆかりの柄霊寺をはじめ、 武威の雷台から発見された銅奔馬の展示される甘粛省博物館、霍去病ゆかりの五泉山公園などがあります。 また、蘭州を訪れたならぜひ試して頂きたいのが牛肉ラーメンです。中国の各地で食されている牛肉ラーメンはこの蘭州が本場です。

炳霊寺石窟

全長2Kmにも渡るこの石窟は 西秦(385年〜431年)から清にかけて掘られたました。その中で有名なのは唐代に掘られた27mにも及ぶ大仏像です。 また、その上にある169屈は仏像や壁画など貴重な物が多いです。
.法顕も399年にこのお寺で夏安居を行った由緒正しいお寺です。

甘粛省博物館

甘粛シルクロード文明、甘粛彩陶、甘粛古生物化石の三つのコーナーに分かれます。 マンモスの化石や武威の漢墓から出土した銅奔馬もここに展示されています。

白塔山公園

元代にチベットからチンキス・ハンに使いに出されたチベット仏教の高僧がここで病死し、その供養のために建てられました。 ここからは黄河も眺めることもできます。

五泉山公園

前漢時代、霍去病がここに辿り着き、5つ剣を地に刺したら5つの泉が湧き出たという伝説があります。

中山橋

1907年、中国で初めての鉄塔橋です。かつて黄河第一橋と呼ばれていましたが、1942年に中山橋に改名しました。

黄河母親塑像

【中国人の母】と称される黄河にちなんで造られた母親像で蘭州のシンボル的存在です。

冶力関

未開の自然が残る景勝地です。一般的に抱く甘粛省のイメージとは違う 大自然を堪能してみるのも良いのでないでしょうか。

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

チベット旅行はT-TS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 T-TS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980