玉樹の観光スポット紹介

玉樹チベット族自治州は中国青海省に位置するチベット族自治州です。  チベットの昔からの区分ではアムド地方西部に当ります。  総人口は25.27万人(1999年)で、その内チベット族が97%を占めます。 2010年に大地震があり復興の待たれるところです。  玉樹にはチベット寺院やチベット文化だけでなく郊外には大変美しい自然があります。


結古寺

 13世紀に創建されたサキャ派の大寺院です。
 残念ながら文化大革命により徹底的に破壊されてしまいましたが、2000年頃より修復が開始、今では大部分が修復されました。

文成公主廟

 7世紀、唐より吐蕃のソンツェン・ガンポへ嫁がされた文成公主を祀った廟です。
 文成公主は吐蕃に嫁ぐ際、ここに1か月ほど滞在したと言われており、中には文成公主の座像と仏像八尊が祀られています。

嘉那寺

石にチベット仏教の経文を彫ったマニ石が20億個以上、東西約300m、南北約100m、高さ3mにまで積み重ねられています。

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

チベット旅行はT-TS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 T-TS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980