チベット地区ニュース

世界一高い場所にある空港がオープン、中国

世界で最も高い場所にある民間空港が今週、ヒマラヤの遠隔地にオープンした。この空港の開港で「ラスト・シャングリラ(Shangri-La)」として知られる高地と、中国・四川省(Sichuan)の首都、成都(Chengdu)間の移動時間が大幅に短縮される。
、四川省カンゼ・チベット族自治州(Garzi Tibetan Autonomous Prefecture)に建設された稲城亜丁空港(Daocheng Yading Airport)は海抜4411メートルにあり、今週、航空機の発着が開始された。  これまではバスで丸2日かかっていた移動時間は、飛行機でわずか65分に短縮される。  2年間におよぶ空港建設の費用は15億8000万元(約256億円)。これまで最も高かったチャムド・バンダ空港(Bangda Airport)の海抜4334メートルの記録を塗り替えた。

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

チベット旅行はT-TS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 T-TS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980